読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の大運動会 ~ 第13回もてぎエンデューロ2016に参加

ロードバイク ロードレース もてぎエンデューロ

去る11月3日、栃木県茂木町の「ツインリンクもてぎ」で

もてぎエンデューロ2016秋が開催されました。

1周4.8kmのコースを2時間、4時間、7時間のクラスで周回数を競う

レースです。コースの特徴としては、基本は平坦or下りがメインで

途中700mほどの4~5%の登坂があります。

 

このレースもかすみがうらエンデューロと同様に毎年参加している

レースで、普段のレースは会社の人たちとチームで出場することが

多いのですが、このもてぎエンデューロはソロで出場しています

(いつも4時間の部)。

 

前回はNOAH RSを納車してすぐのレースでした。

コンポは現在と変わりませんが、ホイールとタイヤが変わっています。

 

<去年>

・ホイール:Fulcrum Racing 3

・タイヤ:Michelin Lithion 2

f:id:shimesaba4031:20161117224922j:plain

↑まだビンディングシューズがピッカピカ

 

<今年>

・ホイール:FFWD F4R

・タイヤ:Vittoria Open Corsa SL

f:id:shimesaba4031:20161117225533j:plain

↑いわゆる平坦仕様(でもF4Rは上りでも強いと思う)

 

狙いはディープリム搭載による平坦~下りの速度UP。

登坂はもともとなんとかなるので、平坦と下りで稼ぎつつ、あと向かい風対策と

なってくれればな~という感じです。

 

さて、実際に出場してみた結果ですが・・・

 

 

 

 

昨年より周回数が+2周上がりました!

 

昨年が4時間で25周、今年が4時間で27周でした。

順位は221位 / 639位で、上位1/3にちょっと届かない感じです。

大した順位では無いですが昨年より記録が伸びたのはうれしいですね!

 

レース内容を振り返ってみてですが、まず良かった点

・昨年走っているので、コースの特徴を把握できていた。

・気温が高く、身体がいい感じにほぐれていた(脚が攣らなかった)

・新機材を使うことができた

・トイレに行かなかった(重要

 

かなり大きいのは4つ目のトイレです。

前回めちゃくちゃ寒く、レース途中にトイレが我慢できませんでした…。

レース前の体調管理はすごく難しいです。チーム戦なら交代できますが、

ソロ出場ですと一人で最後まで走りきらなければ行けませんし、

トイレなどのロスが非常に大きく記録に響きます。

食事や水分補給のコントロールは今後永遠の課題の1つです。

 

続いて良くなかった点

・集団に乗れず体力を無駄に消費した箇所があった

・脚が攣るのが怖く、ペース配分で余裕をもたせすぎた

・ドリンクや補給食が重りとなってしまった

 

まず1つ目。

先程気温が高かったと書きましたが、それに伴い割と強い

風が吹いていました。こういうときに集団で脚を節約できなかったのは

大きなロスでした。ただ、必ずしも良い集団があるわけではないので、

どちらかと言えば独走力をつけたいところです。

 

続いて2つ目。

前回のレースではゴールまであと数百メートルというところで左脚の

ふくらはぎが攣りました。また、つい最近も福島ツーリングでも脚が

攣ってたため、脚の攣り恐怖症みたいになってしまいました。

そのせいでおもったより体力が残ってしまっており、最後の1周なんかも

集団をうまく使いつつラッシュをかければギリギリ1周稼げたかもしれません。

まぁ、この辺は脚がつらないよう普段から鍛えよう、に落ち着く気がします。

ちなみにここ最近、脚の攣り対策で漢方の「芍薬甘草湯」を飲んでます。

今のところコレを飲んでるときは脚がつらないため、結構効果があるんじゃないかと

思います。(福島のときは飲み忘れた。)

 

そして3つ目。

良かった点の文章にも書いた食事のコントロールに同じです。

今回はボトルがまるまる1本分余ってしまいました。しかも持っていた

カロリーメイトも2/4本しか食べなかったため、無駄におもりを持って

走っていたことになります。次回はボトル1本で挑戦しようと思います。

ちなみにカロリーメイトはレースには向きませんね…。粉が気道に入って

めちゃくちゃむせます。補給食はウィダーなどのゼリー系がいいかもしれません。

(走る前の食事は固形物もアリだと思います。)

 

今回の記録から、次の目標は4時間で30周または上位1/3に入ることに

しようと思います。次のレースも頑張っぞ。