秘境と名高い紀伊半島を巡ってきた話 Part.2

9/14(土)。

秘境・紀伊半島に潜入して2日目。

 

起床したるは紀伊山地南部の川湯温泉

宿の窓から覗く風景は雲で濡れた針葉樹と緑青の川。

f:id:shimesaba4031:20200103231535j:plain

 

続きを読む

サイクルモードの時期が来たので三浦半島経由で自走してきた話 Part.3

11/4(月)。

サイクルモード自転車遠征3日目。

 

続きを読む

サイクルモードの時期が来たので三浦半島経由で自走してきた話 Part.2

11/3(日)。

サイクルモード自転車遠征2日目。

 

目覚めし場所は房総半島最南端。

窓を除けば朝日が照らすオーシャンビュー。

 

この日は引き続き房総半島を反時計回りに回りつつ、鴨川市安房天津駅付近から清澄の山を登りつつ内陸へ。

最終的に市原市の姉崎へと抜ける115kmのルート。

 

そして天気は残念ながら下り坂。

晴れているうちに海沿いの景色を楽しみつつ、今回は早めに宿に着きたいなぁ。

f:id:shimesaba4031:20191126000441j:plain

 

 

続きを読む

サイクルモードの時期が来たので三浦半島経由で自走してきた話 Part.1

11月。

また今年もサイクルモードの時期がやってきました。

恒例のロングライドのお時間です。

 

一昨年は茨城県日立市犬吠埼利根川CR→印西市→幕張の200km、

昨年は日立市から国道51号~銚子経由で房総半島を1周する400km。

 

じゃあ今年は・・・

f:id:shimesaba4031:20191116003945p:plain

牛久市スタートからの三浦半島経由、房総半島最南端によりつつ内房を回る300kmルート。

 

未だ台風15号・19号の爪痕が残る房総半島。

果たして無事計画通りのルートで回れるのか?

残業上がりからの深夜スタートで精神力・体力は持つのか?

 

なか゛いたひ゛か゛はし゛まる・・

 

続きを読む

秘境と名高い紀伊半島を巡ってきた話 Part.1

9/12(木)、20:00。

電車を待つ仕事上がりの人々に混ざり、サイクルジャージが1名。

行き先は…名古屋。

 

f:id:shimesaba4031:20190928212640j:plain

f:id:shimesaba4031:20190928212710j:plain

 

続きを読む

またパナモリを引っさげて乗鞍へ行ってきた話

興奮が冷めやらぬうちに。

 

f:id:shimesaba4031:20191006220246j:plain

 

続きを読む

秘境と名高い紀伊半島を巡ってきた話 Part.0

1.秘境、紀伊半島

 

 『秘境』と呼ばれる地域がある。

アクセスは悪いし宿を取るのも一苦労。

道中トラブルがあったら無事に帰ることができるかも怪しい。

しかしながら、たどり着くまでにかかるコストは大きいが、その代わりとして日常生活では得難い素晴らしい景色や経験が待っている。

そこに魅せられてしまったマニアックな旅人は多い。

 

きっとそのはずである。

 

***

 

 『紀伊半島南部』と呼ばれる地域がある。

アクセスは悪いし宿を取るのも一苦労。

しかしながら、たどり着くまでにかかるコストは大きいが、その代わりとして日常生活では得難い素晴らしい景色や経験が待っている。

そこに魅せられてしまったマニアックな自転車乗りは多い。

 

きっとそのはずである。

 

***

 

キリストの墓以来、近場のサイクリングロードや馴染みのヒルクライムスポットだけではなんだか物足りなくなってきた今日このごろ。

 

あのキリストの墓レベルのインパクトを求めて、ある一つの単語をググる俺。

 

『秘境』

 

そこで目に留まる紀伊半島という地名。

 

もしかしたら、あの謎の高揚感をまた味あわせてくれるかもしれない。

 

そんな直感を頼りに企画した紀伊半島ライド。

 

いざ。

 

f:id:shimesaba4031:20190922235120j:plain

 

続きを読む